« 勝負弱さがでたか(ジュビロ戦) | Main | 大分で癒された »

2004.06.16

FC東京戦は引き分け

 6.16  市原臨海

              ジェフ  vs  FC東京

               2   -    2

           得点者  ジェフ  マルキーニョス マルキーニョス
                FC東京  鈴木 規郎  鈴木 規郎

 前半の立ち上がりと終わりに集中の切れたプレーからFC東京の鈴木規郎にそれぞれ得点を決められた。ジェフは佐藤勇人の退場で10人となったが、同点に持ち込んだ。その後中島も退場となったがなんとか引き分けとなった。

 すごい試合だった。特にジェフは相手チームだけでなく審判とも戦ったような気がする。今日のような審判の場合選手にはもっと冷静にやってほしい。それはものすごく難しいことも分かる。でも、審判に負けて試合が壊れるのを見るのは勘弁して欲しい。ただジェフのサポはやっぱり甘いのかなとも思った。他の所ではこんなものではすまないだろう。それでも、審判が引き上げてくるときものを投げる馬鹿がいないか心配になった。他の人のペットボトルが異様に
気になった。
 試合内容は前半の失点が本当にもったいなかった。立ち上がりとプレーが切れたとき、特に2点目は勇人の退場直後だが、集中の切れるところを速攻で決められてしまう。もうずーっと言われていることだが修正できていない。特に今日は動きも悪くって、FC東京のダッシュにたじろいで下げてしまってよけいにプレーの選択の幅を小さくすることはないだろう。今日は最悪かもと思いつつ、相手のDFの裏にロングボールを入れることで反撃のチャンスが出来そうな感じがした。勇人の退場はハンドが原因?でもリスタートしようとしてあれはやっぱりカードだったねという感じで出されて誰が納得するだろうか。
 後半は、伊達に10人でのトレーニングゲームをしていないなぁと言う感想につきる。みごとな集中力、リスクチャレンジだった。だったらもう少し前半からやってくれよと言いたくなった。1点目はマルキーニョスのうまさで取ったもので2点目はリスタートをうまくやった林の抜け目無さが村井のセンタリング、マルキーニョスのゴールにつなげた。その後も猛攻が続いて、もしかしたら勝てるのではないかと思ったが世の中そんなに甘くはなかった。中島が危険なプレーで退場となると攻め込まれ続けた。ここで入らなかったのは臨海の神様のおかげかも。
 これで次の大分戦はメンバーを組むのが難しくなった。勇人、中島に加えてサンドロ、阿部ちゃんが累積で出場停止。今日スタンドで観戦だった工藤は大丈夫かな、斎藤大輔もどうなんだろうか。他に使えそうな選手は?とにかくWin By All !で頑張ろう。そういう自分も大分に行くぞ!!

« 勝負弱さがでたか(ジュビロ戦) | Main | 大分で癒された »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FC東京戦は引き分け:

« 勝負弱さがでたか(ジュビロ戦) | Main | 大分で癒された »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ