« 負けるべくして負けた感じ(7.25長居) | Main | 2ndステージ開幕!! »

2004.07.30

ちょっとくやしかったなぁ(ジェフvsレアル・マドリー)

DSCF0001.JPG
 2004。7.29  国立霞ヶ丘競技場

          ジェフ     vs      レアルマドリー

           1       -         3

  得点者   ジ ェ フ     マルキーニョス
       レアル・マドリー   グティ  ラウール  ソラリ  

   ジェフが先制したものの、レアル・マドリーが前半のうちに逆転、後半のロスタイムにも追加点を決めた。
 

190906.JPG 
 試合中雨が降らなくて良かった。もし、もっと雨が降ったりしてコンディションが悪かったら、ジェフはこんなに健闘できなかっただろう。ただでさえ雨に弱いチームなんだから。
 さすがに今日は、ジェフサポここにありの意地を表現したくて黄色のTシャツを着てみた。まぁチケットもチームから買ったということもあって、違和感のない場所だと分かっていたのも大きかった。試合前に盛り上げようとして、ゴール裏で声をかけたウェーブは、ハーフタイムにやればいいのにとつぶやきながらも一応参加した。応援の方はカメラ小僧になっていたので、声だけ。歌いながらカメラのぞいて試合も見る、いそがしかったよ。先週の松本がひどかったので、どうなるかと思ったが楽しめて良かった。
 立ち上がり、まだなめなめだったレアル・マドリーに対してマルキーニョスがFKを決めて先制パンチ。ただ、壁の枚数が少なかった。でもコースがよかった。これで、おもしろい試合が見られるかなと思ったとき、中盤の守備の甘さが出てフィーゴからグティに決めらてしまった。誰が悪いというのは簡単だが、一連の動きを見ていると自分の役割をきちんとこなしてプラスアルファの出せる選手と役割すら果たせていない選手というのがはっきり分かってしまう。特に今日は凄すぎる相手と言うことで、運動量のない選手には無理だったという感じがした。
 今日の失点もずーっと同じパターンだと思う。ボールウォッチャーになってしまう点、マークを簡単にはずしてしまう所、下がりすぎて相手にスペースを与えてしまう所など、もっと広い視野と危機意識をとがらせて頑張って欲しい。
特に後半のロスタイムに取られた3点目はゴールラインに押し出せれば、というよけいな失点だった。・・・と言うのは簡単、するのは難しいのはわかっているのだが。後半は結構チャンスがあっただけに、この失点がよけいに悔しい。
 良かったところに目を向けると、水本は頑張っていたと思う。相手がフィーゴだったことも考えて、冷静に対応できていたし、ボールもカットできたし、これからが楽しみだ。村井も突破からチャンスを作っていたし目立っていた。おもしろかったのは、林がサルガドを交わした場面で、サルガドがちょっとびっくりした感じがスタンドでも見て取れた。後半の終わり近くのチャンスを決めていたら、申し分なかったのになぁ。一番は櫛野かなぁ。失点の場面は甘さが出てる気もしたが、この試合の緊張感を作ったのは櫛野の好セーブのおかげだ。
 レアルもロナウドとジダンが故障もあって出てこなかったが、ジェフ的にもベストメンバーでやりたかった。特に阿部と坂本(今までいろいろ批判してきたが)がいればなぁと思う。でも、水本、市原、水野、工藤といったメンバーがこの試合出た意味は大きいと思う。
 今度はセカンドステージだ!!

« 負けるべくして負けた感じ(7.25長居) | Main | 2ndステージ開幕!! »

スポーツ」カテゴリの記事

ジェフ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ちょっとくやしかったなぁ(ジェフvsレアル・マドリー):

« 負けるべくして負けた感じ(7.25長居) | Main | 2ndステージ開幕!! »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ