« ぴあジェフユナイテッド市原トークバトル | Main | 大分を完封 »

2004.09.21

Today is bad game

 2004.9.19  長居スタジアム

    セレッソ  vs   ジェフ

     3     -    0

 得点者  セレッソ  大久保×3
        ジェフ

  立ち上がり攻め続けたジェフだが、30分過ぎの大久保の得点をきっかけに流れはセレッソに。その後も攻撃のチャンスはあったもののシュートがゴールの枠にほとんど行かず得点ならなかった。
 そんな今回の旅は神戸ウイングのヴィッセルvsガンバ&Lリーグ宝塚vs田崎もあわせてこちらのアルバム

 あ~あひどい試合だった。立ち上がり30分間ほとんど攻めていたときに得点できなかったのがすべて悪い。攻め疲れてバランスも悪くなってコンビネーションもぎくしゃくしていた。そんな中頑張っているのが見て取れたのが中島だった。ほとんど中島を評価していない自分もびっくりの体張ったディフェンスだった。2点目の失点はコーナーキックからで、ヤバイ気がすると思ったら案の定の結果だった。それくらい集中していない感じが漂っていた。
 そういう流れの悪さが後半中島に代えて林を入れても解消されなかった。それどころかコンビネーションの悪さは目立ったようにさえ見えた。タッチラインに張り付きすぎの羽生の動きやパスを見て、代えるなら羽生かなと思っていた。だらだらパスを回すのではなくシンプルにFWに相手の裏を突かせるパスやクロスが必要だった。3点目が決められると立て直すために阿部を前に出すべきだと思った。結城を入れてという選択は考えていたとおりだったが、シンプルに攻撃することは最後まで出来なかった。明らかに左に偏った攻撃も相手に守られやすくしていた。坂本のレッドで変えざるを得なかったメンバーだが、勝っているチームはいじらないという言葉が頭に浮かびつらかった。
 大久保の1点目、3点目は難しいシュートをうまく決めたものだ。他のチャンスをセレッソはほとんど作ることが出来なかったが決めるべきチャンスを決めることが出来たかどうかが、試合の結果に反映された。
 次の試合はもう勝つしかなくなってしまった。
 こんな試合を忘れようと思ったが、大阪伊丹空港に着いてびっくり。出発ロビーに向かおうとしたら監督とコーチ達が立ち話をしていた。買い物をしようとお店を見て歩いたら選手を見つけてしまった。いすに座ってアイスを食べていた人や食事をしている選手達。予想をしていなかったので明らかに変な態度を取っている人になってしまった。
飲み物を買おうとしていた監督に相棒が気がついて"I am sad."とか何か言ったらしい。その言葉を受けて監督がおいらにか?いったのが"Today is bad game."相棒の方はどこかに行ってしまったので”へ?”となったおいらは笑って逃げてしまった。ちゃんと次は勝ってくださいと言って握手してもらえばよかったなぁと後悔した。
 飛行機のおいらの前の席が空いているので、あそこに監督来たら隣の人びっくりするよねなんて言っていたら本当に監督が座った。横を歩く姿に気がついて新聞に隠れてしまった気弱なおいら。羽田についても選手達を探してしまうのはちょっとストーカー気分だった。

« ぴあジェフユナイテッド市原トークバトル | Main | 大分を完封 »

ジェフ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Today is bad game:

« ぴあジェフユナイテッド市原トークバトル | Main | 大分を完封 »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ