« 「ぼくのJリーグライフ2005」 | Main | 所詮は勝てば良いってこと »

2005.02.01

今日からジェフ千葉

 今日の新聞(朝日)のJ1各チームの新戦力という記事の隅で、「おことわり」として「ジェフの正式名称・呼称の変更にともないチーム名を「千葉」と表記します」とあるのを見て、これで本当に変わったんだなと実感。でも、目ではまだ違和感が・・・。その違和感とは別に、この記事の主な移籍選手のところにジェフの項目無いじゃないか。世間的にはジェフに移籍した選手たちは「主な選手」ではないということか。同じ記事の中でJ1の監督の通算成績が出ていた。オシム・ジェフは28勝13敗19分、今年はどれだけ勝ちを積み重ねていけるかな。

 同じ朝日では「オシムの提言」が最終回。最終回チックに見出しは『終わりなく進む「人生」』で監督生活についてふれられている。指揮をとった中で印象深かったチームとして旧ユーゴ代表を挙げている。内戦のため監督を辞任し、チームは対外試合禁止、最もつらく暗い時期だったと述べている。北朝鮮戦とも絡めて、「政治がスポーツに悪影響を及ぼさないことを、強く願う。」と締められている。北朝鮮戦を現地で観戦する者として、政治的な見方はしない、普通の対戦国としか見ないだろうと言っておきたい。ブーイングはするけれど、憎しみからではなく日本を勝利に導くための道具としてする。フェアプレーを心の中においておく。たぶん相手をリスペクトしていれば、去年のアジアカップのような雰囲気にはならないと思う。

 サンドロの論告求刑があった。懲役1年6ヶ月。傍聴のレポがイヌゲノムさんのところとYellow Dog Blogさんのところにでているのでそちらへ。示談についてふれられていたが、刑事の面からいえば示談は反省し、罪を償う意識があるということで情状酌量にかかってくる。被害者が示談によって納得するところがあれば、告訴に及ばないという効果もあるかもしれないが(この場合親告罪だから)被害者の意思しだいなので一体のものとは思わないほうが良いと思う。今後はチームがどれだけ引き受けるかにかかってくると思う。痴漢もそうなのだがはずみでやってしまったことでも、人生を狂わせてしまうという思い現実がある。

« 「ぼくのJリーグライフ2005」 | Main | 所詮は勝てば良いってこと »

ジェフ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今日からジェフ千葉:

« 「ぼくのJリーグライフ2005」 | Main | 所詮は勝てば良いってこと »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ