« May 2005 | Main | July 2005 »

2005.06.25

よみうりランドは良いランド(TMヴェルディ戦)

 今日のスタメン

東京ヴェルディ    vs   ジェフ千葉

   1         -     2

得点者  ヴェルディ  平本
       ジ ェ フ   ハース  林

 ジェフのサッカーの禁断症状が出てきたので、思わずよみうりランドのヴェルディとの練習試合を見に行った。気持ち的には水本、水野、森本にワールドユースお疲れといいたいところでもあった。水野の足のテーピングは痛々しかったが、相馬とのマッチアップは結構面白かった。とはいっても守備に回るとどうしても相馬に振り回されてしまったので、まだまだだなぁと思った。後半森本と水本が入ってきて、ここでもマッチアップとなってぶつかり合いを見ることができた。

 前半ジェフは動きが悪く、人も動かなければボールも回らない状況が長かった。ヴェルディの方が平本の1トップをうまく生かした攻撃をしていたように見えた。とくに左の相馬からのクロスのよさが印象に残った。そういう状況にいらいらしたような櫛野は「ボールを動かせ、ボールを動かせ!!」と叫んで、工藤がパスコースを探してもたついていると「ボールがうごいていないぞ」と切れそうになっていた。ヴェルディの平本の得点はちょうどメンバー表を受け取っているところだったので、見ることができなかった。前半終了間際の相馬の「無理していくことないよ、相手は来ないんだからさ」で攻撃で前にボールを送ってカットされると「だからむりするなって言っているじゃない」というつぶやきにごもっともですと反応してしまった。後半はジェフペースになってきて、マリオのゴールで同点、林がDFラインからうまく抜け出して逆転ゴールを決めた。楽山も左サイドでスペースに走りこんでセンタリングを上げた場面は、結構やれるのではという期待の出る動きだった。そんな合間のヴェルディの攻撃で森本のシュートが外れると、目の前にいた戸川が「くやしいな」とひとことつぶやいたときには、笑ってしまった。鉄製の柵に囲まれているとはいっても、すぐ目の前で選手がプレーしているので、細々としたことが楽しかった。

 いろいろなところでかかれている今日の一番人気の少年たちは、ヴェルディの選手のアップの時から走り込みをしている選手に「サインくださ~い」とやっていて、周りの大人たちから今やっても無理だよといわれていた。それで試合が終わったときから「森本!サインくださ~い」と叫びだし、お母さんにさん付けしなさいといわれて「森本さ~ん」となり、場所を動きやっとサインをもらえたという、執念の話だった。で、大人のおいらたちは2正面作戦でジェフのバスとクラブハウスの前で出待ちをした。ジェフのバス前は人が入乱れてたいした成果はなかった。ただバスに乗り込んだ坂本や林がアイスキャンディらしきものを持っていたのが見えて、周りの女性たちからいいなぁと声が上がっていた。クラブハウス前ではヴェルディの選手が立ち止まってくれて結構気軽にサインをしてくれていた。高木義成にサインがもらえたら「さくらちゃんかわいいですね」とか「ブログ読んでますよ」とか言おうとしていたのに、実際にサインをもらった相方はすっかり忘れてしまったのは残念。そんな相方は相馬に「代表入り期待してます!」といって照れさせていた。ジェフの姉崎もまったりしているが、このヴェルディグランドもなかなか良い感じだった。

2005.06.24

ワールドユースとかコンフェデとか

~大熊監督兵藤と心中す~

 ワールドユースの感想といえばこんな感じ。ジェフサポだから水野・水本をまずはじめに考えてしまうのだが、ほかのJでがんばっている選手たちのことを考えるとがっくりしてしまう。前田には真ん中から突破してほしかったし、家長、水野、の組み合わせでやってほしかったと思う。本田ももう少し使ってもらえたら、この試合で調子の悪い兵藤ではなく交代で使えたのではないかとか、選手起用には不満ばかり出てしまう。大熊監督は頭の中だけでサッカーを組み立てていたのでないかと思う。アジアユースのときは怪我でいない、梶山の事ばかりだったし、この大会では兵藤だったというだけの事。目の前の選手たちを正当に評価していれば、印象は違っていたのではないだろうか。

~コンフェデで善戦~

 ワールドユースでエネルギーを使ってしまって、コンフェデのブラジル戦はなぜか得点場面しか見ていない。というわけで全体の印象ははっきりしないのだが、俊輔のミドルシュートはすごかった。あの距離から鋭いシュートをきめたのを見て、これだけでも満足できるなと思った。2点目はさすが大黒という感じの突込みだった。ただこの時間帯でのペナ近くのFKは何か起きる予感があった。予感が当たってよかった。あとはこの勢いを持続して、チームとして成熟させてくれるのなら善戦の成果があったといえるのだが。

2005.06.20

FC東京に勝利して、ナビ杯決勝T進出(BlogPet)

きょうは東京に競技したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「QooQoo」が書きました。

ワールドユース 決勝トーナメント出場決定

 この大会始まってはじめて最初から見た。どこかの記事で、後半水野が投入されてからでも十分だとあったのを見て、自分のやっていることを正当化していたが本当にそのとおりだと思った。間延びした状態でやらざるを得ない状況、フォローのない動き、攻撃も守備も連動していなくてぐだぐだ感がひどかった。まぁ見ることのできる選手といえば、贔屓目も入れて西川、水本、増島と梶山、家長ぐらいかなというかんじだった。使えばいいのになぁと思っていた前田は後半からだったし、水野はスーパーサブで決定らしい。せめて後半の頭から使ってくれよと思っても、ほとんど代わり映えのしない交代方法。思わずこんなチームがあがるのってほかの国に悪いんじゃないかと思う試合運び。

 後半GK西川のミスで失点したときには、運も尽きたかと思った。期待の前田が決めたプレーは、微妙に見えたのでゴールが決まったときにはプレーだけでなく運もA代表並みとさめた見方をしてしまった。次のモロッコ戦こそしっかりと納得するサッカーをして、良い経験をつんでほしいと思う。

2005.06.11

FC東京に勝利して、ナビ杯決勝T進出

2005.6.11     市原臨海競技場

でんぐり

 ジェフ千葉  vs  FC東京

    3    -    2

 得点者  ジェフ  羽生  ポペスク ポペスク

       FC東京 今野 戸田

 オシム監督のコメントにもあったが、前半は先週の大分戦の流れのままだった。中盤の守備がスカスカのままでは、点を取りに来ているFC東京のやりたい放題になってしまった。マークのつきかた、こぼれだまに対する反応すべてがあいまいなまま、なんとなく試合をしているように見えた。今野の得点はその反応の遅さを、しっかりついてきたようだった。1失点後攻めに入った分、バランスの悪さが目立ち守備が後手にまわり、また失点した。あまりの悪さに前半終了時に野次やブーイングもちらほらとんでいた。

 後半は運動量も出て、違うチームになったようだった。前半守備一辺倒だった阿部が前目に出てきたりしたのがよかった。やっぱり後ろからの追い上げがないと、攻撃のバリエーションは出てこないなと実感した。ほとんどごっつあんゴールのように見えた羽生のゴールはいい時間に決まった。これでいける、少なくても追いつけると思える流れに変わった。ポペスクの同点弾の後、靴磨きパフォーマンスも見ることができて楽しかった。逆転ゴールは羽生のシュートがクリアーされたところをうまく突っ込んで決めてくれた。こうなってくるとFC東京の勢いもなくなってきてジェフペースの中、高橋の起用やトップ下での楽山といった面々がでてきた。FC東京も特別指定が認めれたばかりの赤嶺をだしてきて、初物に弱いところが出ないといいなとおもった。でも悪い流れを変えるほどのことはなくて、結構安心してみることができた。

Continue reading "FC東京に勝利して、ナビ杯決勝T進出" »

ワールドユース開幕戦

 ワールドユースが開幕し、日本はオランダと対戦した。オランダは優勝候補だけあって、強かった。スピードもすごかったし、パワーでも上だった。そんな相手にどうにか得点しようとすれば、ファウルをゴールに近いところでもらうしかない。でもそこまでなかなか行くことができないのも現実だった。後半の得点は水野のFKを平山が決めたものだった。この得点からオランダも焦りがでたのか、日本にもチャンスが出てきたが決めることができなかった。

 水本も左サイドで頑張っていたのがみえたし、水野もFKで得点につながるプレーをしていたし安心した。この後半の動きで次の試合も頑張ってほしい。

2005.06.05

ジェフィ&ユニティも衣替え(ナビ杯大分戦)

2005.6.4    市原臨海競技場

ダンス中

  

  ジェフ千葉  vs  大分トリニータ

     1      ―     1

得点者  ジェフ   林

     トリニータ  阿部

 前節とまたメンバーを代えてやらざるを得ない状況で、大分を相手にジェフらしいサッカーを展開できなかった。それどころか大分に今までの対戦の教訓を生かしたサッカーをやられてしまった。特に一点目は大分のドドが吉田とのワンツーで前に走り、それを阿部(吉)と吉田がフォローするように行った時点でやられたと思った。ジェフも林の得点で同点に追いつき引き分けとなった。これで11日の東京戦で大敗しなければ予選通過となる。この○○しなければというのは去年も聞いたのだが、今年は大丈夫!?

Continue reading "ジェフィ&ユニティも衣替え(ナビ杯大分戦)" »

« May 2005 | Main | July 2005 »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ