« 蘇我スタ見学会 | Main | マリノスはやっぱり強かったかぁ・・・ »

2005.07.11

要田のフォースが生み出した勝利(vsアルビレックス)

2005.7.9  市原臨海競技場

 ジェフ市原・千葉   vs   アルビレックス新潟

     3          ―        2

得点者   ジ ェ フ    佐藤  巻  要田

      アルビレックス  エジミウソン  上野

 ここのところの傾向のまま、攻めているが得点まで結びつかない展開が続いた。そんな押していた展開の中で、 守備のミスからエジミウソンに決められてしまう。この前半の展開は、ボールが回って動いているのに退屈なものだった。 パスが何回がつながってある程度のところまでいくと、センタリングが上がる、巻がいくタイミングでDFにクリアーされて終わり。 そんな繰り返しの単調さに気がついた。リズムが同じなので守りやすくなっているようだった。 ポペスクがボールを持ってリズムを作っているので、早いタイミングでボールが出ない。サイドにいる林がアタッカーというよりも、 守備にいっていたり、下がっているので早いタイミングでボールの出しようもなかったのかもしれない。 でも新潟のDFの後ろには下がりきられる前にはスペースがある。ここを利用しない手はないだろう。

 後半はその辺が修正されてきたように、ボールがいろいろな形でFWのところにでて来た。 そんな中で生まれた勇人のゴールはやれる気を起こさせてくれた。しかし新潟のFKのときに選手交代で入った上野に決められてしまった。 反町さんにうまくやられたなと思ったのと同時に、こんな策で負けたくないという気持ちもあった。 巻のこぼれだまにつめたゴールは流れをジェフのものにした感じがした。後は守備で下がりすぎないこと、 中盤で頑張って点を取りに行くことだった。要田がはいってきたとき、去年のシンデレラボーイは健在なのかという迷いもあった。 実際DFとの競り合いや、ボールに対する足元での反応はいまいちかなと。そこで要田下がるな、ライン上で頑張れとさけんだ。 ボールは前に出してやれ!きっと何かが起きる。キーパーがボールをはじいて要田がヘディング、 ボールがラインを越えるといった場面がスローモーションに感じた。ボールよ入ってくれ。ゴール!あとは守りにはいらないことだ。 うまく時間も稼いで試合終了。や~っと勝てた。

 

 入場するとスタンプラリー係りに、マリオハースがいた。やっぱりオーラが違うなと思いつつサインをもらった。 この試合でストヤノフがイエローカード。次のFマリノス戦がちょっと心配。でもみんなでやってくれるはず。

今日の雨でなんか久々だなと思ったが、ちょっと前までは臨海といえば雨だった時期があったんだよなぁ。

« 蘇我スタ見学会 | Main | マリノスはやっぱり強かったかぁ・・・ »

ジェフ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 要田のフォースが生み出した勝利(vsアルビレックス):

« 蘇我スタ見学会 | Main | マリノスはやっぱり強かったかぁ・・・ »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ