« 要田のフォースが生み出した勝利(vsアルビレックス) | Main | 要田のフォースが生み出した勝利(vsアルビレックス)(BlogPet) »

2005.07.14

マリノスはやっぱり強かったかぁ・・・

2005.7.13  日産スタジアム

戦い終わって

横浜Fマリノス  vs  ジェフ千葉

   2      ―     1

 得点者  マリノス   上野  坂田

        ジェフ    林

 前半攻められながらも何とかしのいだが、後半6分に守備の乱れから上野に決められた。 ジェフも少ないチャンスを林の相手DFに当たってコースの変わったゴールで同点に追いついた。しかし、 ロスタイム攻撃に行っていたところの裏を取られ、坂田に決められてしまって終わった。

 ストヤノフのいない今日も斎藤・中島の2バックシステムできた。とはいっても守備に不安の多い中島のフォローのため、 阿部が下がって3バックになる場面が多かった。中島のプレーは全体的にみて危ないと思うのが多かった。 マリノス側も弱点と思ったのかつめてくるし、下げられない場面でもボールを下げようとする。 水本と比べてフィードのよさでの起用だと思うのだが、後ろのいないこの形ではつらいと思った。それよりも問題だと思ったのが、 無駄に多い状態で、動きのない中盤だった。スペースがないから動けないのか、視野の中に人多すぎで動かなくて良くなってしまうのか、 攻撃でも守備でもルーズさが目立った。機能していないのなら、中盤飛ばして相手DFの裏を狙うとか、 もっとシンプルな戦い方があっても良かった。そういった意味ではマリノスはうまくやってきた。 こういう形をジェフも作ることができないと厳しくなってくる。ポペスクは前半から疲れていたようで、 このスケジュールもあってかみ合っていなかった。

 後半、特に水本がはいって阿部が上がれるようになってから、ジェフの攻撃がつながるようになった。 それでも中盤が特にサイドによっているので、すぐパスミスでボールをカットされてしまう。 その上切り替えが遅いのでろくにプレッシャーもかける事ができないまま、ゴール前に持っていかれてしまった。 そういう中で生まれた林の同点ゴールは、せめて引き分けという期待を持たせてくれた。ただその後もおなじような調子で試合を進めていたので、 坂田のゴールが生まれてしまった。この時間帯のやりようはもっとあったのではないかという思いもあった。 ただこの試合全体的に接触プレーが多くて、あたりの弱い選手の多いジェフにとってボディブローのように効いていたのではないかと思う。 こういう試合はタフじゃないと勝てないなぁとしみじみ思った。

« 要田のフォースが生み出した勝利(vsアルビレックス) | Main | 要田のフォースが生み出した勝利(vsアルビレックス)(BlogPet) »

ジェフ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マリノスはやっぱり強かったかぁ・・・:

« 要田のフォースが生み出した勝利(vsアルビレックス) | Main | 要田のフォースが生み出した勝利(vsアルビレックス)(BlogPet) »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ