« 臨海不敗記録終了(vsセレッソ大阪)(BlogPet) | Main | ミスとワンチャンスで勝利をゲット »

2005.09.13

オシムも喜ぶ勝利(vs東京V)

  2005.9.11    市原臨海競技場
P1110102

  ジェフ千葉   vs    東京ヴェルディ

    1       -      0      

  得点者  ジェフ    林

 ジェフがヴェルディの3トップにマンマークなら、ヴェルディも巻にしっかりマークをつけるマーク合戦で始まった。特に阿部がジウのマークに付き、ストヤノフが余る形になっていたので全体的に下がり気味になってしまった。しかも攻撃の時には羽生が相手のDFラインに入ってしまって、切り替えの遅いときには中盤の広大なスペースを勇人で見なくていけないこともしばしばあった。このスペースをヴェルディも利用しようとしたが、フィニッシュの精度も悪くというかフリーなのにシュートを打たない場面もあって助かったというべきかも知れない。

 思うようにシュートにもっていけない攻撃陣と、マンマークしつつ攻撃参加することで相手のDFをかく乱させてきた守備陣という感じだった。これで両サイドから一工夫されたクロスがあがるともう少し面白くなるはず。工夫といえば相手のDFラインに何人も入ってしまったままの状態でボールをもらおうとするのもどうかと思う。人が多すぎでボールを相手DFにカットされるとカウンターを食らうリスクが大きくなってしまう。この試合でもそんな場面が結構見られた。もっとちらしていく工夫をしてほしいと思う。

 林の81分のゴールが決勝点となったこの試合、勝利の立役者はGKの立石だった。もう駄目だと思った場面も何回もあったがことごとく立石がセーブしてくれた。そうやって勝ち取った完封試合だった。マンマークで相手のFWを押さえ、リスクチャレンジでDFがあがり、中盤でつなぎもぎ取った1点、守りきったことなどで快心のゲームだったのか、オシム監督が挨拶を終えた選手に握手を求めた場面が一番印象に残った。


« 臨海不敗記録終了(vsセレッソ大阪)(BlogPet) | Main | ミスとワンチャンスで勝利をゲット »

ジェフ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オシムも喜ぶ勝利(vs東京V):

« 臨海不敗記録終了(vsセレッソ大阪)(BlogPet) | Main | ミスとワンチャンスで勝利をゲット »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ