« フクアリ初勝利!!\(^o^)/ | Main | あれから7年・・・ »

2005.10.31

大分を堪能!(vs大分トリニータ)

2005.10. 29                                   大分スポーツ公園総合競技場ビックアイ

ゆりかごダンス

大分トリニータ    vs   ジ ェ フ 千 葉

     0               1

得点者  ジェフ  佐藤

 シャムスカとオシムという監督対決で話題を集めたこの試合、結果的にジェフが勝てたのは手駒の違いだったのかもしれない。 あるいはやっているサッカーに関してジェフのほうが一日の長があったからか。それくらい内容的にも五分で、緊迫した試合だった。 相性というものも重要なファクターだったのだろうか。

 システムもやりたいサッカーもほとんど同じ対戦で、 見て面白い試合になるかつぶしあいになるか一見してつまらなくなっても仕方ないと覚悟した。中盤のつぶしとしては、 阿部が吉田に付くかボランチなのかその辺が見所かなと思っていた。個人的には阿部対吉田でDFがマグノアウベスと高松を抑えて分断できたら、 勝ち目があるはずだった。この点でジェフはうまくやった。ただ序盤では大分のほうがサイドの上がりが良くて、 お願いだからサイドで負けないでくれと叫んでしまった。実際ピンチも多く、 立石のセーブやぎりぎりのとこでのクリアーという場面が多く見られた。DFの集中力と攻撃参加がジェフの生命線だと実感させられた。 結城のドリブルでの上がりや、相手の交わし方の進歩はびっくりするものがある。 あとはフィニッシュに持ち込むときの思いっきりの良さが出れば、言うことなしというのはほめすぎだろうか。

 得点の場面の阿部のFKからストヤノフのクロス、勇人のヘッドでのゴールは、見ていたほうも見事としか言いようの無いプレーだった。 テレビであらためて見ると選択肢をいろいろ作っているのがわかった。とっさの判断で結果をもたらしたのは、 阿部のFKの印象が大きいからなのだろう。気がついていたという、吉田のあたふたぶりからも相手に脅威を与えていたのがわかった。ただ、 林がいないことで手詰まりを解消する手段が少なかった。ナビ杯には間に合ってくれないと困る。

試合前には結婚式が行われて、スタジアムがほんわかした幸せな雰囲気になった。式の後場内を一周するときにジェフサポからも祝福が行われて、とても良い感じだった。そのとき出された”祝”の文字は”祝100試合出場”の弾幕の一部だったのね。このとっさの判断にもGJ!

 大分ではまたまたいろいろなグルメを堪能した。昼にはいつも行くことにしているお店で、鳥天、だんご汁などを食した。 スタジアムでも試合前にトリニータなべ、ハーフタイムに鳥飯(この後に得点は偶然か?)。鳥天のお店として有名なところで夕食を取るなど、 気がつくと鶏ばっかり食べていたかもしれない。

 ホテルでは従業員のおばちゃんと試合のことを話すなんて、少し前では想像もしなかった。 もっとも今回は勝てると思ったのに勝てなくて残念とか、来年は勝つよと宣戦布告されてしまったりという他愛も無いことだったのだが、 結構浸透しているなと楽しかった。

« フクアリ初勝利!!\(^o^)/ | Main | あれから7年・・・ »

ジェフ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大分を堪能!(vs大分トリニータ):

« フクアリ初勝利!!\(^o^)/ | Main | あれから7年・・・ »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ