« くやしい引き分け(ジュビロ戦) | Main | 今季最悪?負けるべくして負けた感じ »

2005.11.17

日本代表vsアンゴラ

P1130137
 日本代表に阿部が選出されたこの試合、期待も大して無い中とりあえず観戦した。アンゴラは予想以上にチームでのサッカーがうまい印象を持った。マンマーク気味のマークはしっかりしていたし、サイド攻撃の意識もなかなかだった。フィニッシュの精度に問題があって助かったようなものだ。
 日本代表のほうは、確かに後少しのところで入らなかったシュートが多く、攻撃が頑張っていたようにも一見できるがちょっと違う印象を持った。中盤が前に出すぎていて、ほとんどワンボランチ状態の稲本のゾーンをかなりアンゴラに詰め寄られて、こぼれだまを拾われていた。稲本・中田・中村のバランスが悪いように見えた。これはメンバーが代わって、稲本から阿部になっても同様だった。阿部は守備のフォローに回って、上がるどころかフィードすら見せ場が無く残念だ。ほかに三都主をはじめとするドリブルの得意な選手はアンゴラの選手にすぐに詰め寄られカットされてばかりいるのを手をこまねいているばかりといった感じだった。もっとボールをしっかりまわさないと、つまらないなと思ってしまった。
 とりあえず最後の最後に松井のゴールで結果だけは出てよかった。


« くやしい引き分け(ジュビロ戦) | Main | 今季最悪?負けるべくして負けた感じ »

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本代表vsアンゴラ:

« くやしい引き分け(ジュビロ戦) | Main | 今季最悪?負けるべくして負けた感じ »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ