« お前ら鳥取砂丘で罰走しろ! | Main | 明けましておめでとう »

2005.12.21

Jリーグアウォーズ・ベスト11おめでとう!!

P1130640

 毎年恒例のJリーグアウォーズに今年も行ってきた。今年は特にベストイレブンにストヤノフ、阿部が選出されるのではないかという下馬評の高さもあって例年に無く楽しみだった。それに新横浜にこれだけのサッカー関係者が集まるのも、この機会だけなので目いっぱいミーハーになれる。とはいってもここのところ出足が早めなので、ラ博によらずまっすぐ横浜アリーナを目指した。入り口のところでジェフの淀川社長を見かけたり、スカパーの撮影中の野々村さんを覗いたりしたので、かなりwakuteka。
 入場してピンズやお菓子・プログラム入りの袋を受け取り、見やすそうな席を探して落ち着いた。ジェフサポとしての表明用のタオマフを用意して準備完了。選手の入場を待つ。開演30分前ぐらいから、男の子のリフティングが始まりずーっと続いているのを見て、すごいと感動する。ダンスパフォーマンスの後ジョン・カビラ、石山愛子の両司会者が挨拶をして、選手入場。タキシード姿の選手達のぎこちなさを見て和んだり、かっこいいなぁと思ったり。阿部の頭がすっきりしていてびっくりしたかと思えば、名古屋の中村直志もすっきりしていて別人のようだった。さすがに降格組の表情はかたかった。最後に優勝チームが中央の後方から登場。このセレモニーを見るたびに、優勝しないと駄目なんだなぁとつくづく実感する。
 チェアマンの総括から功労者表彰へと。この功労者表彰のモットラム氏にはいろいろ複雑なものもあったけれど、勇退する人なんだからと拍手でおくった。もう一人のビスマルクは太ったなぁというのが正直なところ。優秀主審の松村氏は無難な選出という気がする。フェアプレー賞はチームとしては今年もなし、個人賞で茂庭と大黒だった。大黒はTVの撮影中に怪我して不参加、茂庭は記念品をスピーチの後で落として笑いをとってしまった。今年は高円宮妃殿下がプレゼンテーターをされて、いよいよ名誉総裁として本格的に活動されるようでうれしかった。新人王は自分的には西川のほうにあげたかった。GKの新人王なんてこれからもなかなか生まれそうも無いだろう。優秀監督賞の西野監督も当然だろう。びっくりしたのが特別賞で、セレッソの小林監督とオシム監督が受賞した。オシム監督がいなかったのがものすごく残念だった。スピーチは小林監督だけだったが、代理で受けた淀川社長がスピーチをしようとしていたように見えてちょっとおかしかった。社長にもスピーチさせて欲しかったな。
 そしていよいよベストイレブンの発表。GKの吉田はちょっと意外だったが良かったと思う。DFでストヤノフ、MFで阿部が選出されて、とうとうジェフから選出されたとめちゃめちゃうれしかった。それにしてもストヤノフはずっと表情が硬いままだった。ものすごく緊張していたのかもしれない。古橋の選出もびっくりした。2年でここまでかけのぼってきたんだなぁとちょっと感慨深かった。それにしても日本人得点王でFWの選出の寿人のコメントの優等生ぶりには、できすぎだよと思うしかなかった。
 

また、今まで育ててくれた市原(現千葉)、C大阪、仙台、広島に感謝の気持ちを申し上げたいと思います

でもこのコメントはものすごくうれしかった。MVPアラウージョで文句なしでしょう。
 みどころも十分で、今年は楽しかった。来年はアリーナ席でみたい。

P1130765
 ベストイレブン表彰のストヤノフ

P1130768
この3人はずーっとおしゃべりしてた

P1130788
セレモニーの最後で全員壇上に上がって

« お前ら鳥取砂丘で罰走しろ! | Main | 明けましておめでとう »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Jリーグアウォーズ・ベスト11おめでとう!!:

« お前ら鳥取砂丘で罰走しろ! | Main | 明けましておめでとう »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ