« ワールドカップトロフィーツアー | Main | TM vs東京V よみうりランド(BlogPet) »

2006.02.27

TM vs東京V よみうりランド

 25日のヴェルディとの練習試合を観戦した。サテライトの部の方はトロフィーツアーに行っていたので間に合わず、着いたのは2時半を過ぎてだった。よみうりランドの練習場をぶらぶらしていたら、ベレーザが練習試合をしていたので思わず止まってしまった。試合が終わるとなでしこに強い知り合いがいていろいろ教えてもらった。みんな思ったよりもきしゃで、しかも自分で片づけをしているので、今コーナーフラッグを持って行ったのが小野寺だよというように教えてもらってやっと分かる状態だった。それでも川上直子とか、荒川とかカメラを向けることができて、想定外な収穫だった。
 そうこうしているうちに、トップの試合が始まったので、隙間を見つけてどうにか場所を作った。人が多くて本当にびっくりした。その上クラブハウスの窓という窓から人がのぞいているのが見えて、ベレーザの面々の顔も見えた。その注目の試合は、前半ジェフが押し気味に進めて、巻がヘッドでゴールを決めた。この試合でも巻の元気さは目立っていた。ヴェルディのDFにぶつかったり、削ったりしているところをみて、思わず「巻、相手の選手を壊すなよ」と叫んでしまった。後は山岸もよく動けていて、よく声を出してボールを呼んでいる姿が印象的だった。
 後半立石がPKを与えてしまった場面では、斎藤が「当たっていないでしょう!」と抗議する生の声が聞けておもしろかった。その後の場面では阿部がバジーリオに何か言って納めていたが、なんて言ったのかものすごく興味がある。その後メンバーチェンジでヴェルディが飯尾を入れて3トップにすると、マークがずれて守備の連携に問題が出てきた。坂本とストヤノフが修正の話をしているのが聞こえて、今野がインタビューでジェフの選手の試合中の話が激しくてびっくりしたというようなことを言っていたのを思い出した。他にも立石がイリヤン後ろと声をかけると、ストヤノフがバックヘッドをしたりとか、至近距離でみることができたからわかることが多かった。
 結果は3-3でせめていたわりに結果がでなくて残念だったが、ジェフらしい攻撃がみることができて悪くなかった。ただ、ちばぎんカップと見比べると巻の存在が大きくて、巻の代わりになる選手が育ってくれないと厳しいと思った。詳しくはヴェルディのサイトに出ているので参考にどうぞ。
 去年ここにきたときも感じたが、この日も他にユース?が練習していたりして、サッカー選手が育つには良い環境だなとうらやましかった。阿部勇樹だってリティに教わったりしたのだから、ジェフももっと環境を考えなくてはいけないはずだ。

« ワールドカップトロフィーツアー | Main | TM vs東京V よみうりランド(BlogPet) »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TM vs東京V よみうりランド:

» 練習試合・東京ヴェルディ−ジェフ千葉(その2) [劇団天野屋 Part3]
2006年2月25日 15時 ヴェルディG(プリメーラ) 東京ヴェルディ1969 [Read More]

« ワールドカップトロフィーツアー | Main | TM vs東京V よみうりランド(BlogPet) »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ