« キリンチャレンジカップ | Main | アジアカップインド戦&ドイツ遠征メンバー »

2006.02.21

ちばぎんカップ&スタンプラリーイベント

P1140263
いよいよというか、やっとというかシーズン前の恒例行事のちばぎんカップの日を迎えた。
ちばぎんカップといえば、ジェフは2勝しかしていなかった負けてしまってもいいかもという試合。それでもここまで負けていないフクアリでの試合なのだから、やっぱり勝つ方がよいに決まっている。
 レイソルの方が立ち上がりしっかりとプレスをかけてきて、ジェフの方は受け身に回ってしまった。しかも、巻の不在があって、マリオと羽生がどうしても下がったり、開いたりでノートップ状態で攻撃をする状況が多かった。それでも動きの質や連携はジェフの方が上なので、レイソルが動きが悪くなるまで持ちこたえることができれば、チャンスは十分あるはずだった。後半坂本とマリオが得点できたのも、ジェフの方が辛抱できて頑張ることができたところからだった。プレシーズンマッチとはいえ勝利、カップを得ることはいいものだ。
 ただ、試合前のゴール裏で掲げられた段幕には、自分も周辺もドン引き状態。あんな醜悪な段幕の下での応援は勘弁。といっても今年もメインの住人なので、下に行くことはないのだけれど。ただ応援に協力してと声をかけられても、今まで以上に冷静にやらせてもらう。だいたいいまどき、あんな図案ではまとまる気はしない。

 スタンプラリーイベントは900人規模になり、ふつうのイベントになってしまって残念。いままでの形式ではできないと分かると、いっそう懐かしくなってしまった。トークショーとじゃんけんプレゼント大会、一番の目玉はおみやげのナビスコ決勝後に刈られた国立の芝で、結構うれしかった。


« キリンチャレンジカップ | Main | アジアカップインド戦&ドイツ遠征メンバー »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ちばぎんカップ&スタンプラリーイベント:

» 14,YEARS [ urawa stray sheep]
                                        (所長!実験中です) 鹿島アントラーズ、ジェフユナイテッド市原、ヴェルディ川崎、横浜マリノス、横浜フリューゲルス、清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、 そして我らが浦和レッドダイヤモンズ 14年目を迎えるJリーグも、初めはこの10チームでスタートした そして僕も地元、浦和レッズを応援することにした、が! 開幕当初より、我らがレッズは負け続け、お荷物と呼ばれ、挙句J... [Read More]

« キリンチャレンジカップ | Main | アジアカップインド戦&ドイツ遠征メンバー »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ