« ナビスコカップサンフレッチェ広島戦 | Main | トラブル乗り越えリーグ戦ホーム初勝利!!(vsセレッソ大阪) »

2006.04.05

桜は見頃、ジェフのサッカーは?(vsフロンターレ)

 2006.4.2     等々力競技場

桜と段幕

 川崎フロンターレ vs  ジ ェ フ 千 葉

    2       -     2     

 得点者   川崎  ジュニーニョ  ジュニーニョ

        千葉  巻  阿部

 去年も同じような感想を持ったが、ジュニーニョに対してずるずると下がると、好きにやられてしまうことになる。 だからジュニーニョにつながる前に、パスコースを切って早めにプレッシャーをかけないといけないし、 カウンターを防ぐためにもシュートで終わる、ターンオーバーになるパスミスはしないように気をつけなくてはいけないはずだった。 それなのに安易に下がってしまって、早々にジュニーニョに決められてしまった。そのあと結城がジュニーニョを削りに入ったこともあって、 ジェフもペースをつかんでいった。ただ攻撃にもうひとつアイディアが足りない感じがした。はやく裏を付く動きが欲しいときにも、 ボールをつないで時間をかけて逆にチャンスをつぶした場面が目立った。どうしても今一歩の動きが遅いというかたりない。 その分前に出て仕掛けようとしていた山岸のプレーが目立った。その分仕掛けきれなくてゴールラインを割るプレーも目に付いてしまうのだが、 もっと左足を使わないとと思っていたら、アシストのボールは左で出していたということがビデオで見て分かった。でも、 左足でラストパスをもっと出せるといいなぁ。

 この試合はそれぞれのチームの時間帯というのがはっきり出ていて、その時間帯に点を取り合った。 ジェフの良い時間は前に出て先手をとる守備をしていたときだったし、 悪いときは下がりすぎていて単調に巻にむけてボールを放り込んでいたのが多かった。 大きくて強い選手の多い川崎相手に前からプレッシャーをかけていけたら、ジェフも復調してきているのかなぁと実感できたのだが。 コーナーキックからの失点といい代わり映えのしない、2-2という見飽きた結果に終わった。

ふろん太とピーカブー ピーカブー人気はすごい

 

 

川崎大師のくず餅このサイズなら食べきりだな

風が強かった

« ナビスコカップサンフレッチェ広島戦 | Main | トラブル乗り越えリーグ戦ホーム初勝利!!(vsセレッソ大阪) »

ジェフ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桜は見頃、ジェフのサッカーは?(vsフロンターレ):

« ナビスコカップサンフレッチェ広島戦 | Main | トラブル乗り越えリーグ戦ホーム初勝利!!(vsセレッソ大阪) »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ