« 前半と後半は別の顔(vsFC東京) | Main | ベンチ組とスタメンの壁(ナビスコ杯vs新潟)(BlogPet) »

2006.04.24

初の無失点試合はスコアレスドロー(vsジュビロ磐田)

2006.4.22      フクダ電子アリーナ

  ジェフ千葉    vs     ジュビロ磐田

     0                0

 前半のジュビロの引きっぷりを見て、すごくいやな予感がした。前田と成岡ぐらいは前線から追わせて、他の選手は素早く守備に戻る。 そうやって前半は体力温存して、後半勝負をかければ勝機はあるという戦いぶりだ。前田と成岡の代わりなら中山・カレン、 名波がいるからいけるなぁと思った。そういうリアクションじゃないとジュビロも戦えなくなったのかという不思議な感慨もあった。 実際前半ジェフはかなりボールを支配していて、オフサイドになってしまったゴールを含めて惜しい場面は結構あった。 やはり点は良い流れの間にとっておかないと勝てないと言うことか。ただストヤノフがイエローカード累積で出場停止の中、 失点が多く不安もあったDFの斎藤、水本と坂本・阿部の守備陣はよく頑張った。特に水本はキックに不安があるのが見て分かる選手で、 それでもサイドバック的に村井をマークしつつあがっていって、シュートに絡んだときにはうれしかった。 やっぱり試合に出続けると成長するのを実感できた。ただ前半で故障した?ようなところがあって心配もあったけれど、 村井をよく押さえたと思う。

 後半ジュビロは案の定積極的に攻撃してきた。特にサイドチェンジのロングボールを絡めた攻撃は、 マンマーク主体のジェフの守備をかなり引かせて、波状攻撃のきっかけを作ってきた。こういうときこそ、 羽生や勇人には下がらずにセカンドボールを拾う動きをして欲しいと思う。せっかくはじき出しても、 広大なスペースにボールを取りに来るのはジュビロの選手ばかりではあまり意味がない。特にこの試合では2ライン状態がつづいて、 DFの前のスペースを使いたい放題にされていた。ここをしっかり押さえておかないと、効果的な反撃にも結びつかない。 効果的な反撃という点でも不満があったのは、楽山の動きだった。後半交代で入ってきたのだから、パスした後だらだらして欲しくない。 チャンスの時に良いポジションにいても、ボールがこないときが多いのはさぼりの傾向が強いからじゃないのかと勘ぐりたくなってしまう。 楽山は本当に波が大きくてつらいなと思う。クルプニがフィットしてきて、 ボールをキープできる良さが出てきただけに楽山の交代直後のプレーにはがっかりした。でも、 そのあと終了間際のプレーでは良いクロスをいれたりして、テクニックのあるところを見せていて、やっぱり難しいと思わされた。 両GKのすばらしいセーブもあって結局0-0。

 写真の段幕もでていて、因縁の対戦とともに巻と阿部のアピールの場という意味もあって、ちょっと異様な雰囲気も合った。 でも手拍子で一体になった終盤の雰囲気は最高だった。ここで得点できれば(あの場面がオフサイドじゃなかったらとか) と思ったがそこまでうまくいく物でもない。得点もできなかったが、失点しなかったことで次につながる試合になったと思う。

 試合後駅へ向かおうとしたら、すぐ近くに中牧・トンス・竹田といった面々が普通に歩いていた。あまりに普通に歩いていたのですぐには分からなかったくらいだ。気が付いた人たちが少し話しかけるくらいで混乱するわけでもなく、まだまだジェフは平和だなと思った。でも、こんなに放し飼い状態でいいのかなぁ。

« 前半と後半は別の顔(vsFC東京) | Main | ベンチ組とスタメンの壁(ナビスコ杯vs新潟)(BlogPet) »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初の無失点試合はスコアレスドロー(vsジュビロ磐田):

« 前半と後半は別の顔(vsFC東京) | Main | ベンチ組とスタメンの壁(ナビスコ杯vs新潟)(BlogPet) »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ