« カップ戦は内容より結果!?(vsC大阪) | Main | 頑張れ日本!頑張れ巻誠一郎! »

2006.06.09

とりあえずセレッソを破り準決勝へ

2006.6.8   ナビ杯準々決勝2ndレグ フクアリ

ジェフ千葉   vs    セレッソ大阪

   3              2

得点者 ジェフ千葉   山岸   マリオ・ハース×2

     セレッソ大阪  柿本   古橋

 やっぱり余裕があると、どうしても緩くなってしまう物なんだろうな。前半の立ち上がり、 守備がゆるくて長居の1stレグを思い出させる内容だった。それでもちょっとしたプレーで、 セレッソのディフェンスが混乱しているというか自信がないのか、マークが簡単にはずれる不安定さを見せていた。 攻撃的には点を取るのが見えていたが、守備はどうしたいのかはっきりしていないようだった。 そこを上手く使えていたのが山岸の1点目だったようだ。山岸が決めたのは分かっていたが、アシストが水本だったのを家に帰って知った。 ここ最近の水本は結構良いタイミングであがっていて、この前のセレッソ戦でミドルシュートを打っていたりして、得点しそうな感じがしていた。 去年の結城といいストヤノフの攻撃参加に刺激を受けて、あたらしい表現の方法を学んでいっているらしい。今日は2アシストということで、 水本が得点できるのもそろそろかなぁ。そのあと、マリオ・ハースが立て続けに2ゴールを決めてこれで決まったという感じがしていた。 パスもおもしろいようにつながって、余裕があるように見えると興味はベンチ入りしている青木の交代はあるかという点になっていた。 ただ油断もあったように見えて柿本と古橋に決められてしまった。この得失点では青木の投入にはリスクもありぐだぐだな試合は、 交代では入った中島、楽山、工藤ともさえないまま終わってしまった。

« カップ戦は内容より結果!?(vsC大阪) | Main | 頑張れ日本!頑張れ巻誠一郎! »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference とりあえずセレッソを破り準決勝へ:

« カップ戦は内容より結果!?(vsC大阪) | Main | 頑張れ日本!頑張れ巻誠一郎! »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ