« 難行苦行で勝ち点3ゲット | Main | ホーム3連敗も次へのステップだ »

2006.08.19

アジアカップ予選 イエメン戦

2006.8.16       新潟スタジアムビックスワン
Pict0007_1
12日に続きまたも新潟に行ってきた。
 この試合で一番びっくりしたのは、試合自体ではなくてアップのときだった。このアップのとき入ってきた選手は、守備の選手が8人攻撃8人フリーマンとして2人が、色違いのビブスをつけてミニゲームみたいなのを始めた。これにもれていた坂田と小林大悟はベンチ漏れかなと思えたが、スタメンはまったくわからなかった。攻撃側はサイドからクロスをあげてシュートで終わる。というようなことをやっていて、まるで公開練習。コンビネーションがうまくいっていないのか、時間が足りないのかといろいろネガティブにかんがえてしまった。

 試合自体は遠藤を前目に起用など疑問もあったが、小林大悟など試合を作れる選手が理解して動けていないからとかおもった。でも後半頭から羽生を入れたり、勇人をいれて形にしたところを見ると別の意図があるように思える。ただ前半巻が苦労していたのも2列目や田中達也との動きの連携のように見えたので、追い越す動きのできる羽生を入れていればもっとスムーズにいけていたかもしれない。トリニタードトバコ戦でよかったアレックスも、サイドにポジションチェンジしてからはいつものプレーに戻ってしまった。
 この試合で一番問題だったのは、坪井だった。相手が引ききっているのに動こうとしないし、ボール回しももたついてリズムが出ない状態のまま終了した。ここに代わる選手が出てこないと、かなり厳しいと思う。トータルして感じるのはまだまだこれからで、選手もどんどん代わっていく必要がある。

P1180617
試合後声援にこたえる羽生。

« 難行苦行で勝ち点3ゲット | Main | ホーム3連敗も次へのステップだ »

ジェフ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アジアカップ予選 イエメン戦:

« 難行苦行で勝ち点3ゲット | Main | ホーム3連敗も次へのステップだ »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ