« アジアカップ予選 イエメン戦 | Main | 中洲の屋台でジェフと叫ぶ! »

2006.08.22

ホーム3連敗も次へのステップだ

   2006.8.20       フクダ電子アリーナ
P1180709
    ジェフ  3   -    4  FC東京

 FC東京は監督が交代して、なんとしても勝たなくてはという意気込みを持ってプレーしているのが見て取れた。そうなるとどうしても弱いなと思えるプレーがジェフのほうが多かった。過密日程で疲れがたまっているのはわかる。ジェフ+代表の試合数より多いけれど、観戦に行っている自分もへばり気味だ。だったら疲れているなりの試合の仕方もあるだろう。攻撃のときにつまらないミスでボールを失わない、しっかりフォアチェックするといったことができれば、少しは走る距離も抑えられるのではとおもった。中盤での守備ということを考えると、クルプニの動きはほかの守備の選手の負担だったように見える。とくに勇人が怪我で退場してからは守備というとDFラインまで戻りとかなり走らされていた。山岸もオーバーラップを掛けようとしたときに、ターンオーバーという状態になり、対面の徳永と石川にやられてしまう状態だった。これだけ裏をいいように使われてしまうと、後半はさすがに走りきれていないし、マークも大変そうだった。やっぱり今の形では守備は安定しない。しっかり3バックにして阿部をボランチにして、クルプニをサブにしてという形で足元を固めなおす必要があるように思える。

P1180756
それにしても今日の目玉の花火ですら、メインの自分席からは見えなかった。あわててコンコースにでて取れた写真がこの程度。かなり残念だった。

 試合後はブーイングだとかいろいろあったようだった。とくに楽山は交代出場にもかかわらず、ボールを追いかけなかったと批判の矢面に立たされたらしく、ゴール裏に挨拶に行ってもめたとの話を聞いた。メインスタンドに遅れで阿部と2人で来たときには、あまりにも様子が変だったので何も言わなかった。現状の選手構成を考えると代わる選手もなかなか出てこないし、選手個人の問題だけとも思えない。大体スタンドだってFC東京サポに気おされていたままだったではないか。いきがるのもいいけど、自分のできるところからしっかりやっていこう。このままでは、せっかく盛り上げてきたのに壊れてしまいそうな感じがする。

« アジアカップ予選 イエメン戦 | Main | 中洲の屋台でジェフと叫ぶ! »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホーム3連敗も次へのステップだ:

« アジアカップ予選 イエメン戦 | Main | 中洲の屋台でジェフと叫ぶ! »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ