« 心理かも(BlogPet) | Main | 阿部勇樹ハットトリック!  アントラーズvsジェフ »

2006.10.09

派閥争いは御免だ

 祖母井さんの退団の話は又聞きのような形でちょっと前に聞いた。そのとき仲間と話した内容が、 報道内容と一緒だったのでものすごく笑えた。つまり祖母井さんが今期限りでやめるとして、 日本人のGMを欲しがっているとすればグルノーブルだろう。社長と確執があったという話が本当なら、古河閥の逆襲だから監督には岡ちゃん、 間違っても原博美なんてことない。そうすると代理人に振り回された時代をほうふつさせる暗黒時代に戻ってしまうかもしれない。 そうなったらどうする?年チケやめられる?もしかしたら人事抗争でまたチームががたがたになって、選手が流出するかもしれない。 あの時代に戻っても耐えられるかな。なんてネガティブ満載だった。誰かに話したいけれど、話が話だけにソースもはっきりいえないし、 忘れようとしていたけれどこういう形で表面化してしまった以上はっきりさせなければいけないのかもしれない。

 何年か前のファン感で「オシム監督も祖母井さんもいなくなる。そのときチームをジェフのサッカーを守るのはサポーターなんだ。」 という話を祖母井さんと湯浅さんの対談で聞いてちょっとしたショックと覚悟を持った。そう、 今のジェフのサッカーを発展させるヴィジョンが明らかなら仕方が無いと思う。祖母井さんとジェフが発展的な関係を保てて、 今までのベングロッシュ氏などとの関係を財産とできる状況を持つことができること。 ヤンさんのユースの育成時代からトータルフットボールを夢見て、残留争いを乗り越えてきた。ベルデニック氏、 ベングロッシュ氏ときてイビツァ氏から夢のトータルフットボールができればという言葉をきいてやっとここまで来たんだとうれしくなった。 残留争いのときにパス&ゴー位しろとか頭を使えと怒鳴ってきた自分としては、後戻りだけは絶対に認めたくない。 ましてやその時代当時チェアマンだった川淵氏の「残留はレッズにして欲しい」という発言で古河閥とは決別かと思った。 調子の良いときにOB面するように見える、そんな古河のOBに頼る状況でまたスタッフががたがたになるようでは、 さすがにもう応援できなくなるかもしれない。

 

« 心理かも(BlogPet) | Main | 阿部勇樹ハットトリック!  アントラーズvsジェフ »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 派閥争いは御免だ:

» 祖母井GMがジェフ退団へ [アルビ東京在住サポーター]
他クラブの人事情報ではありますが、本日、気になるニュースがスポーツ紙に掲載されていました。それは、ジェフユナイテッド千葉のジェネラル・マネージャーである祖母井さんが、今シーズン限りで、チームを退団するという事です。えーっと、祖母井さんの読み方は、×[そぼい]○[うばがい]ですので、勘違いされていた方、ご注意を。Jリーグ発足以来、ジェフは、“あの古河電工が前身だったの?”と評されるほど、チー... [Read More]

« 心理かも(BlogPet) | Main | 阿部勇樹ハットトリック!  アントラーズvsジェフ »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ