« この距離が(BlogPet) | Main | 忘れていた勝利の喜び »

2007.03.14

ジェフのサッカーってこんなじゃないはず

 遅ればせながら、ホーム開幕清水エスパルス戦。

 ルミカライト・菜の花チャレンジ

 国立のなでしこジャパンW杯POから来たこともあって、気分は上々だった。ルミカライトのイベントにも間に合った事もあって、 とても盛り上がっていた。昔臨海でもルミカライトのイベントをしたことがあったが、こんなには盛り上がらなかったねと相方と話をしたくらい。 フクアリもかなり良い雰囲気になっていた。

 なのになぁ、メンバーを見たときにエスパルスの枝村やばい、と思ったのが当たってしまった。 この試合や初戦の名古屋戦で走れていないのにはがっかりした。守備のミスを責めるよりも、 その前でしっかりプレッシャーをかけられていない事の方が問題だと思う。とくに勇人がぼーっとしてボールが来てから、 あわててプレーをする場面が何回も見られてがっかりした。巻もボールをはじいたところをねらわれて、簡単にボールを採られてしまうばかり。 山岸も名古屋戦よりはましとはいえ、走れていないし、前をふさがれるとこじ開けることができないでいた。 すべてが万事攻撃面で良いところなしでは、得点の気配もない。得点できなければ、 勝つ要素もないじゃないかというのがこの2試合の印象だった。

 立ち上がりにロングボールを多用して、時間のないときにスペースがあるからポゼッションをするちぐはぐさ。 もっと考えてプレーしてくれと思うばかりだった。せっかくスピードのある新居がいるのに、相手DFの裏を使わない歯がゆさなどが残った。 やっぱりトップ下でボールをキープできる選手がいないと駄目かなとしみじみ思ったし、だんだんネガティブになってきてしまった。

 動けないなら動けないなりの1-0で勝つサッカーにするべきなのか、 それともこのままの戦い方を維持して攻撃的なサッカーをするべく頑張るのか、次の鹿島戦が正念場になりそうだ。

 

 

« この距離が(BlogPet) | Main | 忘れていた勝利の喜び »

ジェフ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジェフのサッカーってこんなじゃないはず:

« この距離が(BlogPet) | Main | 忘れていた勝利の喜び »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ