« ジェフのサッカーってこんなじゃないはず | Main | 「利き足は頭」が帰ってきた?! »

2007.03.25

忘れていた勝利の喜び

 鹿島戦の引き分けは、攻撃面ではリズムを取り戻しつつある感じがした。パス回しや走ることもできた場面があって、 人もボールも走るサッカーの一端が見えてきた。ただ守備に関しては相変わらずもろく、 もっと中盤や前線からしっかりプレスをかけられるようにならないと厳しい。

Img_0088

 で、遅ればせながら神戸でのナビスコカップ。神戸は大久保をはじめとして主力をベンチにおいて、かなりのメンバーを替えてきた。 立ち上がりがゆっくりしている感じで、ジェフのペースに巻き込まれないように前半頑張って、 勝負所で大久保を投入して決めると言うゲームプランなのかなと思った。この読みは外れではなかったが、この神戸のもくろみを壊したのが、 工藤の動きだった。特に1点目の巻のつぶれた場面の、走り込んでゴールを決めたところで流れが決まったようだ。 この日の工藤は積極的に守備にも動き、中盤でしっかりボールをもてて、、回せたことでジェフらしいリズムでサッカーができた。 ただやはり後半大久保が入ってくると、守勢に回ってしまって攻撃に行くことができなくなっていた。 ジェフは本当に大久保が苦手だなぁと実感した。それにしてもこの試合乗れていない選手のミスから、失点したのは残念だった。 勝利に向かう自信を取り戻すには、無失点しかないなと思っていたので、宿題はまた残った。

Img_0085

 それにしても目の前で見る久々の勝利だった。おかげで勇人が手を挙げてカウントを始めて、「でんぐり」を思い出す始末。 しばらく勝っていないことと勝利の喜びを実感させてくれて、神戸に来て良かったとしみじみ思った。バンザイも変わらずやっていて、 マリオほどのノリの良さはないけれど、新しい伝統になりつつある。

« ジェフのサッカーってこんなじゃないはず | Main | 「利き足は頭」が帰ってきた?! »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 忘れていた勝利の喜び:

« ジェフのサッカーってこんなじゃないはず | Main | 「利き足は頭」が帰ってきた?! »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ