« 今更だけどガンバ戦 | Main | とか言ってた(BlogPet) »

2007.04.17

神戸2-1ジェフ @ホムスタ

 神戸~大分という旅行から帰ってきたので、その旅行記でもじゃなくて神戸戦の感想でも・・・
Img_00761
 神戸戦の前に温泉に入って、気持ちよくスタジアム入りしたのはよかったが、実は骨抜きにされていただけだった。なんてこともどうでもよくって、ジェフにとって大久保はそんなにもやりにくい相手なのかと実感させられてしまった。去年までなら、こうやって対戦しているなんて考えていなかっただろうなぁと思った。大久保のマッチアップの相手は下村で、ずっと左サイドでやり合っていた。1点目の失点の場面、ジェフの攻撃で安易にあげたクロスが不正確で、それをきっかけに神戸のカウンターになってしまった。ここで大久保がすっと右スペースに移っていったのが、やっぱり得点に関する嗅覚の良さをはっきりさせた。少ない決定機を確実に決めた神戸と、だらだらとパスを回すジェフとの大きな違いが現れた。
 2失点目にしても動けていないどころか踏ん張りのきかない羽生のところで、ボールをカットされてカウンター。DFのうらにボールが出されたところで万事休す。いろんなところで見せられている、典型的な失点の場面だった。中盤でのゾーンでのディフェンスはフォアチェックがうまくいかないと後ろが連動できないし、中盤で運動量が落ちたりミスがあると、DFがマーカーの他に攻撃の選手を見なくていけなくなって混乱してしまっているのが現状だ。この試合でもこの2点目の失点の場面で典型的な形を見せていた。駄目な選手が1人いても大変なのに、神戸の選手と比べてあたりに弱い選手が羽生・工藤といて、動きの悪い両サイドの朴・山岸も併せて、追いかける展開になって交代が後手に回った。故障を抱えている羽生をそもそも先発に使うのも疑問だった。そうはいっても新居はJ1の壁に当たっているようで、前を向いてのプレーやスペースに走り込む事ができないでいるのも現状としてある。ただ黒部はもっと早く使ってもよかったと思う。タイプを考えるとがっつりいける黒部ならいけそうなのになぁと思っていたので、得点に絡めたのはやっぱりなとおもった。もう一つこの試合での愚痴を言うと、セットプレーのキッカーは羽生よりも工藤の方が良かった。実際惜しい場面は後半の方が多かったし、得点の場面もそうだ。そういうかみ合わない歯がゆさが、ものすごく悔しい。選手ももっと考えて動いて欲しいし、ベンチもしっかり動くべきだと思う。
 ただ代表の招集があることで次の試合に向けて、どう修正していくのかかなり考えてしまう。守備面の立て直しなら、原点に戻って全面マンツーマンでもやるか。攻撃なら早くサイドに回し、アーリークロスで相手DFの裏を突くカウンターでも練習するか。でも、走れないことには話にならないんだよ。

« 今更だけどガンバ戦 | Main | とか言ってた(BlogPet) »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神戸2-1ジェフ @ホムスタ:

« 今更だけどガンバ戦 | Main | とか言ってた(BlogPet) »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ