« ジェフ千葉 3-2 ヴァンフォーレ甲府 フクアリ | Main | 今こそ Win By All !!! »

2007.06.25

がっくり、がっかり、ため息の新潟戦

 この試合には何で?と思うことがいくつかあった。元々水野が出場停止で、右サイドをどうするかという問題があった。それで2トップが巻・黒部、右に山岸、左に羽生、トップ下に工藤、ボランチに中島・下村、3バックが水本・斉藤・池田という形で挑んだ。動きの中でびっくりしたのが、巻が中盤やバックライン近くまで守備に走っていたこと。たぶん工藤や羽生の守備のミスマッチを何とかするためじゃないかと思うが、肝心の攻撃の時に遅れることも多くて、そこまで無理してやるフォーメーションなのかと疑問があった。サイドに回った羽生にも無理があるようで、目立ったプレーもなかったように見えた。後半メンバーチェンジがあったとき、イエローを1枚もらっていた中島とトップ下で苦労していた工藤を変えるのかなと思ったら、池田だったこと。3バックでいっぱいいっぱいだったのにいざというときに体を張ると退場になってしまう中島を下げてDFにして、実質2バックにもという状態でうまくいくのかという心配まで増えた。矢野に決められた1点目にしても、エジミウソンにチェックしにいったところを利用されて、その背後からきた選手に対応できなかったことに問題があって、下村・中島のボランチコンビに不満がある。2点目の失点も守備のコンビネーションがおかしくて、サイドで2対1にされてしまっては打つ手はなくてそこに居合わせた楽山の責任じゃないよとつぶやくしかなかった。
 黒部に代えて新居を入れて前戦の運動量を取り戻して、羽生のボレーで1点追いついて流れをつかもうとしていたときに、パスミスを連発。またがっかりしてしまった。特にロスタイムの貴重な攻撃のチャンスを2人に付かれているのに、ドリブルで突っかけていってつぶした中島のプレーには怒りさえ覚えた。アウトを楽山が走っていてパスをすればつながったのに。中島は最初に思った事しかできなくて、次善の策とか持っていないんだということを思い知らされた。それで1-2で時間切れ。敗戦の原因に監督の策の失敗というのもありだなと。あんまり策を弄しないでくれといいたかった。

« ジェフ千葉 3-2 ヴァンフォーレ甲府 フクアリ | Main | 今こそ Win By All !!! »

ジェフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference がっくり、がっかり、ため息の新潟戦:

« ジェフ千葉 3-2 ヴァンフォーレ甲府 フクアリ | Main | 今こそ Win By All !!! »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ