« 小瀬の空は青かったけど | Main | 2008 Jリーグ はじめの一歩 »

2008.03.13

笠松グルメ2008

今年のJ開幕戦は、大阪に行かなかったので笠松での水戸vsC大阪になった。

 水戸は監督が交代して、「新生ホーリーホック」としての門出の試合。去年よりも攻撃的でボール回しとか、プレッシャーとか頑張っていた。しかし守備での大きな欠点もあったし、FWの決定力のなさは相変わらずで、得点できなかった。C大阪は香川の個人技で勝ったような物だった。それでも水戸はこのサッカーを続ける事ができれば、おもしろいチームになりそうな感じだった。そのためには失点してもあきらめないと言うことが必要なのだから、サポーターとチームにはその気持ちを持ち続けて欲しい。

 担々麺で人気の「四川」がスポンサーから撤退してしまった。担々麺のない笠松なんてあり得ないよ。フロントは替わりの何かを提供できるようにして欲しい。

「ALTO」の菜の花ペペロンチーノ(右)とおなじみのパエリア(左)

「ALTO」のパフェ イチゴとキャラメル

 他にも唐揚げとかあったけれど行列がすごくて買うことができなかった。そういった意味でももう少しお店が増えて欲しいのだけれど、開幕戦の5000人が特別ということだと難しいのかもしれない。

« 小瀬の空は青かったけど | Main | 2008 Jリーグ はじめの一歩 »

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 笠松グルメ2008:

« 小瀬の空は青かったけど | Main | 2008 Jリーグ はじめの一歩 »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ