« 長めを解禁しなかった(BlogPet) | Main | それで広島得点したいなぁ(BlogPet) »

2009.05.12

やっとでんぐりがみれた

 勝ったからブログをアップというのが見え見えで、少しいやだなと思いつつやっぱり書き込んでみる。

 GWは西の方を旅していて、長崎でジェフリザーブスの試合を見たし、なぜか広島でサンフレvsFC東京なんてのも観戦していたりする。そんな印象を観戦仲間に、左右に大きく振ってくるし、寿人をマークしているとその後ろから15番の高萩が入ってきてやっかいなんだと話していた。そんなイメージ通りの失点の場面にものすごく腹が立った。ゴール前でボールを回されるとついていけなくなるいつもの失点パターン。ボールホルダーに前を向かせない守備とか、プレッシャーのかけ方だってあるはず。ゾーンで守るなりのやり方をもっと考えていかないと同じ事の繰り返しだ。それでも、チームとしては上向きだなと思ったのは得点の場面だった。深井が何回かチャンスをつぶした後ちょっと遠目でも打ったシュートがきれいにゴールに転がった。こういう思い切りがいままで足りなかったんだよ、と叫んでしまうくらい気持ちの良いゴールだった。逆転の巻のヘディングはあまりにあっけなく槙野のマークが外れたので、そっちの方がちょっとびっくり。見事なヘディングシュートだった。

 後半はどうしてこんなにさっさと下がってしまうのかと、もうすこし前からプレッシャーをかけてボールを簡単に出させないようにすれば楽にプレーできるのにとこれもいつもの不満でいっぱいだった。逃げ切り体制をやろうとしているのに交代で入った米倉の動きがいまいちだった。メインスタンド側だったので目の前のことで余計気になったのだろう、いろんな人が米倉しっかり走れと声を出していた。ボールが反対側にあっても米倉に対して声が少なくなることが無くて、気の毒になって小さな声でここは米倉の番じゃないよとつぶやいてしまったほどだ。それだけ期待されているんだから、がんばれ!米倉。うってかわって大ちゃんの「やらなくてはいけないこと」をしっかりできるプレーぶりはさすがだとまたまた感心してしまった。中後がしっかり使えるのならこういう使い方もいいなと思う。中後といえば、下村とのコンビネーションに疑問がある。見ている方とすれば中後のほうが前目に出て欲しいのに後ろにいることが多くて、下村がシュートを外すたびに中後にいて欲しいと思う。周りからもそういう声が聞こえていたりするんだが。

 とにかく試合終了まではらはらで、試合終了の時には疲れ果ててしまった。しかも勝利のでんぐり→万歳・俺たちジェフなんて流れもものすごく新鮮で、今シーズンホーム初勝利を実感することになった。インタビューのてんこ盛りも出血大サービスでうれしかったけど、何か居心地の悪さもあって複雑だった。やっぱり特別感がある内は良くない。次も絶対勝たなくては。

 

« 長めを解禁しなかった(BlogPet) | Main | それで広島得点したいなぁ(BlogPet) »

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やっとでんぐりがみれた:

« 長めを解禁しなかった(BlogPet) | Main | それで広島得点したいなぁ(BlogPet) »

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ